本文へスキップ

メンタルケア心理士講座

メンタルケア心理士講座

メンタルケア心理士

メンタルケア心理士講座HEADLINE

メンタルケア心理士講座概要

心理学、カウンセリングの基本技法を身につけ、
メンタルケア&コミュニケーションスキルを磨く!


多大なストレスを抱える現代社会において、心の問題は年々クローズアップされています。 しかし現在、心の病気の治療は心療内科でしか行っていません。そんな中、医師と患者さんの架け橋となるべく、民間のカウンセラーの存在が、より重要度を増していっています。患者さんを中心に、治療は医師が、診療(カウンセリング)はカウンセラーが行います。 心の健康を維持し、心理的な負担を軽減するための相談にのり、幅広い知識に基づいた適切な援助を行える「メンタルケア」の専門家が、今、求められています。

「メンタルケア心理士講座」では、現代社会が抱えているさまざまな課題や問題を心理学的視点から幅広く学び、社会や地域で広く活躍できる基本的専門知識を習得していきます。 「心」の病気は、「病気」なのです。ですから、心理学といっても、「心」だけの勉強をするのではなく、「身体」のこともしっかり学習する必要があります。

そのため本講座では、カウンセリング技法だけではなく、臨床心理として医学的見地からも正しい心理カウンセリングや心理療法も行えるような学習をしていきます。 カウンセリング基本技法から、精神解剖生理学、精神医科学までを体系的に学び、幅広い分野で心理学の知識と技術を活かせる、心理カウンセラーを養成します。

これらのメンタルケアを学び、幅広い知識・技術を身につけることにより、日常での基本的なメンタルケア自己コントロール、 家庭や職場でのコミュニケーションによる人間関係の向上、心理カウンセリングなど、医療の現場はもちろん、現代人が抱える"ストレス"を未然に防ぐことができるのです。


●POINT1

「在宅試験」と言っても随時試験ではなく全国一斉統一試験。協会独自のシステムで運用・管理されているので、合格者の
レベルの「信用性」はどこよりも確か。だからこそ、大学、短大、専門学校、数々の民間教育機関でも実施されているので
す。


●POINT2

メール・FAX・郵送の方法で受講期間であれば、何度でもご質問いただくことが出来ます。


●POINT3

ライブ講義を完全収録しておりますので、本番さながらの講義を自宅で再現することが出来ます。
難しい専門用語の習得や重要ポイントなど、講師が解説してくれるので、短期間で効率よく学習することが可能です。


●POINT4

「メンタルケア心理士®」資格の認定先である「メンタルケア学術学会®」が日本学術会議指定研究団体に加わりました。これにより公的学会認定資格を目指すことが出来ます。日本学術会議は、内閣総理大臣の所轄のもと、人文・社会科学、自然科学の全分野にわたる科学者の代表機関です。指定研究団体としての要件は、「学術研究の向上発達を図ることを主たる目的とする」(非営利)、「研究者の自主的な集まりである」などがあり、メンタルケア心理士®の資格を取得後、メンタルケア学術学会®の入会し活動することで「研究者」としての役割を果たすことに繋がります。


メンタルケア心理士 通信講座

ヒューマンアカデミーのメンタルケア心理士講座
価格: 48,000円(税込)
メンタルケア&コミュニケーションスキルを磨く
ヒューマンアカデミー
メンタルケア心理専門士講座

価格: 93,000円(税込)
メンタルケア上級資格をめざす
ヒューマンアカデミー
メンタルケア心理士総合講座

価格: 120,000円(税込)
現代社会でのニーズが高まる、メンタルケアのスペシャリスト

メンタルケア心理専門士
メンタルケア